<< みなさん大丈夫ですか | main | 今こそ周囲のことを考えて行動すべき時なのかも。 >>

何もできない自分が不甲斐ないです

各局のテレビを見ていると、ホントつらいです。
今回は地震以上に津波の怖さを知りました。

避難したかたが高台から津波に飲まれていく自宅を見て
泣き叫んでいる映像が放送されてました。
何もできず、自分が生まれた思い出詰まった家、街が無くなる様子を
見ているだけしかできないのは辛すぎます。

もし自分がここにいたらと考えると辛くて・・・。


実家がある青森では今でも電気が通っていません。
電池で動くラジオだけが頼りです。
でも、電池もいつまで持つか分かりません。
ガスは通るものの、暗い中調理なんてできるわけありません。
まだ寒い時期です。
石油ストーブがあっても、つけっぱなしで寝るわけにもいきません。
コンビニなどの店がオープンしていればカイロも買えますが、
店も開いていません。
東京から向かうにも、道が寸断されている今、
どこまで行けるのかも分かりません。

遠くにいる私たちになにかできることは無いんでしょうか。。
テレビで現地の状況を眺めているしかできない自分がホント不甲斐ないです。。。

at 19:06, y-eg, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://selfishblog.y-eg.com/trackback/68