<< 久しぶりに飲みに出かけました。 | main | 新年度ですね。 >>

嬉しいニュース!

すっかり見るのを忘れていた「ドバイ・ワールドカップ」。
今YOUTUBEで見たところ、とても嬉しい結果でした。

1996年、第1回ドバイワールドカップが開催されました。
日本から参戦したのはライブリマウント。
前年の1995年から地方交流レースが盛んに開催され、
岩手県水沢で怪物トウケイニセイを破った馬です。
結果は6着でしたが、この頃から日本馬は頻繁に海外の大レースに参戦することになります。

第2回はホクトベガ。この馬も交流戦を勝ちまくり、
もしかしたら・・・と期待をして見ていましたが、とても残念な結果に涙しました。

第6回はトゥザヴィクトリー。
善戦及ばず2着も、世界にまた1歩近づいたと感じた1戦でした。

久しく日本馬は勝てませんでしたが、ついに今年のドバイワールドカップで
日本馬が1、2着となりました。

ヴィクトワールピサに騎乗したミルコ・デムーロ騎手は本馬の父ネオユニヴァースで
クラシック2冠を制した騎手。優勝騎手インタビューで泣きながら
「日本が大好きです」と話した姿に私も涙しました。

僅差の2着はトランセンド。騎乗した藤田騎手。とても悔しかったと思います。
でも、明るいニュースが日本に送れたからか、ゴール後の笑顔がとても印象的でした。

ブエナビスタは終始後方からの競馬で、直線で伸びてはきたものの、
前がつかえてしまったのが敗因ではないかと思います。

今回の地震で被災した青森、岩手も昔は有名な馬産地でした。
今でもときどきJRAで走っています(応援してくださいね(^^))。
七戸十和田駅を降りると、牧場がいくつかあります。
それぞれ有名な牧場です。
春は出産・種付けで忙しいと思いますので、
夏にでも避暑ついでに出かけてみてくださいな。

at 20:53, y-eg, 競馬

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://y-eg.jugem.jp/trackback/75